安曇野DNA

アクセスカウンタ

zoom RSS 神代桜 2000の春

<<   作成日時 : 2008/04/08 00:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月5日朝5時、安曇野の朝はまだ-2℃。
山梨県北杜市 実相寺の国指定天然記念物「山高神代桜」を観る為に、家族みんなで出発した。安曇野の豊科ICから中央道を走り、諏訪湖、八ヶ岳を横に見ながら須玉ICにさしかかるころには正面に富士山が・・・カーステレオからは竹内まりやの『デニム』が流れている。そして今日は、6歳の息子の誕生日。

今週はじめ気温が低く、桜の咲き具合を心配したが、「神代桜」は見事に咲き誇ってた。

           残雪の甲斐駒ケ岳を背に、その桜はある。

画像


画像



画像


           山門より

画像


           7万株の水仙の花

画像


画像


画像


「山高神代桜」
2000年の時にわたって咲き続けている。 日本の三代桜(山高の神代桜、根尾谷の淡墨桜、三春の滝桜)のひとつ。

画像


画像


画像


画像


画像


画像



          おまけ
          「小さなカメラマンは一生懸命」

画像


画像


画像


画像


画像



              合掌で光を
                    本尊に合掌すれば信心となり
                    父母に合掌すれば孝養となり
                    長上に合掌すれば敬慕となり
                    事物に合掌すれば慈愛となり
                    自分に合掌すれば修養となり
                    お互いに合掌すれば幸福となる

                    家庭の幸せ
                    世界の平和
                    合掌の中から生まれます

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神代桜 2000の春 安曇野DNA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる